成田市でたくさんの人に選ばれている葬儀場と葬儀社を徹底調査

恥ずかしくないお返しを用意する

香典返しや満中陰志、会葬御礼など葬儀には色々なマナーがあります。そこで成田市で葬儀を検討中の方のために、それぞれの品物やその費用相場をまとめました。手配する際の参考にしてみてください。

香典返し(満中陰志)・会葬御礼の費用相場in成田

香典返し 会葬御礼
費用相場 いただいた香典の3割~半額相当 500~1,000円程度
品物 お茶、のり、タオル、石鹸など ハンカチ、お茶、のりなど

香典返しとは

香典返しとは、忌明け(仏式であれば49日)の法要が済んだ翌日~1ヶ月の間に香典をいただいた方々にお礼として渡すもの。関西地方の一部の地域では、香典返しのことを満中陰志(まんちゅういんし)と呼ぶこともあります。

会葬御礼とは

香典の有無に関わらず通夜や告別式に参列して頂いた弔問客に対するお礼として、ご焼香の後に礼状とお清めの塩とセットで渡すもの。最近では、会葬御礼と一緒にその場で香典返しを渡す「当日返し」が全国的に浸透しつつあります。

香典返し(満中陰志)・会葬御礼に最適な品物

香典返しは不祝儀のお返しとなるため、菓子折りやお茶の詰合せ、石鹸などのできるだけ軽くて、使ったら後に残らない消耗品が多く選ばれています。

逆にタブーとされているのは、肉や魚、慶事に使われることが多いかつおぶしや昆布、お酒など。

しかし、最近では故人のゆかりある品や、カタログギフトを香典返しとして選んでいる方も多く、自由度は増してきているため、事前に葬儀社の方とよく相談してから手配してみてはいかがでしょうか。

費用相場としては、いただいた香典の1/3から半額程度が目安となっていますが、当日返しの場合は金額に関係なく全員に同じものを渡すため、高額の香典をいただいた際には、後日改めてお礼状と一緒に返礼品を贈ることを忘れずに。

会葬御礼は、弔問してくださった全員に対するお礼なので、お茶や海苔など500~1,000円程度のものが一般的となっています。

葬儀社によっては、遺族のニーズに合わせてさまざまなアイテムを取り揃えているところもあるので、事前に確認する機会があれば、香典返しや会葬御礼についてもチェックしてみてください。

>>信頼できる成田の葬儀場・葬儀社の選び方解説を読む