成田市でたくさんの人に選ばれている葬儀場と葬儀社を徹底調査

ナリコー寺台ホール

社葬などの大規模な葬儀をはじめ、家族だけの小規模なものまで幅広く対応している、ナリコー寺台ホール。ホールから火葬場までは車で5分の距離なので、参列者の負担も少なく利便性にも優れており、成田市で最も多くの人が利用している斎場です。ここでは、そんなナリコー寺台ホールの特徴や利用した遺族の口コミ評判、葬儀場の基本情報をまとめて紹介しています。

ナリコー寺台ホールの口コミ評判

  • 田舎にお墓があるため、住職の方にも来ていただくという特殊な葬儀ケースではありましたが、打合せ時からこちらの事情を考慮して頂きとても感謝しています。急なお願いにも迅速に対応して下さり、本当に助かりました。
  • 気が動転しており、何をすれば良いのか全く分からない状態でしたが、担当の方が丁寧にサポートしてくれたお陰で、無事に葬儀を執り行うことが出来ました。私をはじめ子供たちへのフォローもして頂き、とても心強かったです。
  • 些細な質問や相談にもすぐに調べて小まめに連絡を下さり、とても丁寧で親切な対応に感謝の気持ちでいっぱいです。故人の生前の希望通りの葬儀が行えて、家族一同とても満足しています。ナリコーの皆さん有難う御座いました。

ナリコー寺台ホールの3つの特徴

家族葬専用の式場がある

ナリコー寺台ホールは通常の式場の他に、近年需要が高まっている家族葬に特化した専用ホールも完備。予算や規模に応じてさまざな家族葬プランが用意されています。宿泊や入浴設備も整っており、会員になると全部無料で利用することが可能。遠方の方でも宿泊先の心配をすることなく、必要な設備が全て揃っているので安心です。

質の高い専任スタッフが一貫して葬儀をサポート

ナリコーセレモニーではほとんどのスタッフが葬祭ディレクター1級の資格を持っており、至れり尽くせりのサポート体制が整っています。マナーに関しても外部の指導者が徹底指導しており、どんな時も臨機応変に接してくれると口コミでも評判。きめ細やかなサービスで安心して葬儀を執り行なうことができます。

明確な料金システム

見積り時に提示した金額以外は追加料金が一切発生しないので安心。ナリコーセレモニーは、「明確な事前見積りの100%提示」を約束しており、葬儀前の打ち合わせで全ての費用を算出した見積り書を作成してくれるので、請求時に金額が変更することはありません。

家族葬とは

家族が主体となり、ご葬儀にお呼びする方を近しい方々に限定するのが、家族葬の基本です。少人数となるため、小規模なお葬式となります。家族葬=家族のみという認識をしている人もいますが、家族以外に親族、友人などもご家族様が希望する方であれば呼ぶことができます。ただし、ご近所の方や会社関係の方などは呼ばないのが家族葬の特徴です。規模としては、10人~20人程度が多くなっています。近年では、それほど大掛かりな葬儀は遠慮したいと考える本人の意思により、家族葬をと考えることも増えています。家族葬は比較的シンプルな金額設定でもある点も特徴。家族だけでゆっくりと送りたい、というときに選択することが多いです。参列者の対応をしなくてもいいという点がメリットとなっています。

ただし、従来通りの葬儀と思い、ご近所の方や会社関係の方、またお呼びしていない方々が直接いらっしゃる場合もあります。また家族葬と伝えても、実際に会場へいらっしゃる人もいます。家族葬でお見送りする人が増えているとはいえ、まだまだ世間的にはメジャーではない形式です。必ず家族葬であることを伝え、参列はお断りする旨を申し出てください。後々のトラブルにならないように気を付けましょう。

火葬式

葬儀というと、通夜や告別式があるものという印象が強いのですが、火葬式の場合はそういったものが行われません。火葬のみとなっているため、とてもシンプルな葬儀になります。それでもちゃんとお見送りができるような仕組みとなっているので安心ですし、とてもシンプルであるがため、わずらわしい準備や手配も省くことができるでしょう。高齢になっていて葬儀によるお見送りをすることに負担を感じる、金額を少しでも抑えたい、本人が火葬のみでいいと生前に話していたなどで火葬式を選ぶことが多いでしょう。

火葬のみを基本としているスタイルなので、当然香典や香典返しの必要もなくなり、参列者の対応もありません。その分、今までの葬儀よりもシンプルだと少し物足りないお別れになってしまう可能性や、友人や知人にお別れができるようにしてほしかった、というような意見をもらうこともあります。あらかじめ、火葬式の葬儀であることをしっかりと伝える必要があります。

社葬

社葬は、企業の経費を使って葬儀が執り行われる葬儀です。一般的には、葬儀主催者である喪主は遺族の代表者となり、葬儀の費用を負担し運営をする責任者でもあります。しかし社葬の場合は異なっており、喪主は遺族となりますが、実際に運営したり費用を負担したりするのは企業です。

社葬の目的は、個人葬と呼ばれる一般的な葬儀とは少し異なります。最後のお別れをする大事な場であることは変わりないのですが、社葬の場合は企業にもたらした業績や結果などを社葬により知らしめる、というような目的もあります。社葬は大規模な葬儀になるため、費用葬儀も多くかかります。そのため、費用の管理や会葬者への対応などの知識は必要となるでしょう。社葬というと堅苦しく感じてしまうかもしれませんが、最近ではお別れ会というような名称で社葬を行うこともあります。

ナリコー寺台ホールの基本情報

創立45周年以上の歴史を持っており、成田空港のメンテナンス業務を中心にセレモニー事業や住宅販売などを行なっています。社会貢献活動にも力を入れており、葬儀のない友引の日には、ナリコーセレモニーホールでチャリティーカルチャースクールも開催しています。

社名 株式会社ナリコー
所在地 千葉県成田市寺台77-1
アクセス 京成成田駅・JR成田駅より車で10分
成田インターより車で5分
駐車場台数 400台
年間施行件数 252件

ナリコー寺台ホールには、第一式場と第二式場が1Fと2Fに分かれています。家族葬を専門としている式場ですが、家族葬プランによって収容人員や予算は変動となります。

  • 家族葬Aプラン
    会員価格:607,500円
  • 家族葬Bプラン
    会員価格:508,500円
  • 家族葬Cプラン
    会員価格:400,500円
  • 家族葬Dプラン
    会員価格:328,500円
  • 家族葬Eプラン
    会員価格:229,500円
  • その他必要と考えられる費用について

  • 別途葬儀費用:40,759円(会葬者10名の場合)・114,558円(会葬者30名の場合)
  • 接待費用:83,558円