成田市でたくさんの人に選ばれている葬儀場と葬儀社を徹底調査

成田市で評判の良い葬儀場・葬儀社ナビ » 成田市の家族葬を行う葬儀場まとめ

成田市の家族葬を行う葬儀場まとめ

成田市の家族葬を行う葬儀会社まとめ

最近では葬儀の形式も様々あり、その中でも家族葬を選ぶ方が増えています。そこで、成田市で家族葬で選ばれている葬儀会社をご紹介します。各社の概要や特徴をまとめたので葬儀会社を選ぶ際の参考にしてみてください。

ナリコーセレモニー

信頼が厚い葬儀会社の家族葬

一般葬から家族葬まで様々なニーズに対応する葬儀会社です。家族葬のプランも5つあり予算に応じての選択が可能。事前の相談から式後の法要まで一貫して同じスタッフが対応してくれます。

家族葬専用の式場も完備。宿泊できるスペースもあるので、故人との時間を過ごすことができます。

葬儀会社概要

会社名 株式会社ナリコー
所在地 成田市三里塚光ケ丘1-1331
設立年 1969年12月

小さなお葬式

品質を兼ね備えた納得感のあるお葬式

現代の葬儀規模やニーズに合わせた家族葬に特化しています。最後のお別れをゆっくり過ごせるようなプランとなっており5つのセットプランから選択できます。

成田市にある葬儀場を含み全国4000以上の葬儀場と提携。その土地の文化や風土を大切にしたお葬式を行なってくれるでしょう。

葬儀会社概要

会社名 株式会社ユニクエスト
所在地 大阪府大阪市西区靱本町1−6−3
設立年 2006年8月

家族葬のせいなん

成田市初の家族葬専用自社式場を完備

1日1組貸切りの家族葬専用式場のせいなんSKホールと現代のニーズに合わせて作られたせいなんSKリビングの2ヶ所を所有しています。家族葬にちょうど良い広さの式場と家族がゆっくり過ごすことの出来る控え室を完備しています。

葬儀会社概要

会社名 せいなん
所在地 千葉県成田市並木町219-253
設立年 1970年11月

家族葬のファミーユ

思い出に残る家族葬

家族葬を全国展開する会社です。故人が好きなものに囲まれて「その人らしい」葬儀ができるオリジナルプランで思いの込めた葬儀を行うことできます。ファミーユが直営しているホールがあり、1日1組限定で貸し切りができるため、自宅にいるような雰囲気で故人との最期のお別れができます。

葬儀会社概要

会社名 株式会社家族葬のファミーユ
所在地 東京都港区芝四丁目5番10号 ユニゾ芝四丁目ビル7階
設立年 2000年7月

家族葬とは?

数多くある葬儀の種類の中でも家族葬は比較的小規模な人数で行う葬儀です。その名の通り、故人の家族と生前から親しかった友人を集めて行うのが一般的ですが、友人などは呼ばずに家族のみで行う場合もあります。また、身内だけで行う葬儀は密葬とも呼ばれ、こちらも家族葬の1つです。参列者の人数は10~30人程度となるのが普通です。葬儀の内容は、一般葬と変わらず、参列者が故人を偲んで行う食事会や通夜が行われ、通夜の翌日に葬儀、告別式を行います。最後に、お別れをして火葬を行うのが一般的です。家族葬は会社の人や近隣住民、遠い親戚は呼ばないケースが多いため、参列者への挨拶や対応などが必要ないのが特徴です。その分、故人とのお別れの時間をしっかりと取ることができます。形式張った事項がないので、遺族の負担が少なく、大規模な葬儀と比べて費用が少なくて済むのも特徴ということができます。現代化が進み、近隣住民との親交が薄れ、遠い親戚とも連絡を頻繁に取らなくなってきているため、家族葬を行うケースが増えているようです。

家族葬をおこなうメリット・デメリット

メリット

参列者が少ないため対応の手間も少ない

故人と親しい人のみが参加するため故人とのお別れの時間を十分に取ることができる

大規模な葬儀と比べて費用が少ない

デメリット

葬儀に呼ばなかった人からの連絡や弔問がある可能性が高い

家族葬の一般的な費用

家族葬は参列者の人数が、大規模な社葬や団体葬と比べてかなり少ないため、費用も抑えることができます。どのような場所で行うか、どのようなオプションを付けるかによっても大きく変わりますが、一般的には60~150万円程度の費用となります。この費用に含まれるのは、祭壇や棺、骨壺、返礼品や香典返し、火葬費用、供花、霊柩車、お布施、料理、ドライアイスなどです。ほとんどの葬儀会社が家族葬に関するプランを用意しているので、どのようなものが含まれるのかを確認してください。抜け漏れがあると、葬儀の当日に追加となり、後日想定以上の出費となる可能性があるため、そういった事態を避けるためにも事前に確認が必要です。

今、家族葬が選ばれる理由

故人の望み

昨今は高齢化が進み、生前に葬儀のことを考える方も少なくありません。そんな時に自分の葬儀にたくさんのお金をかけて欲しくない、盛大な式で家族に手間をかけたくないと考える方に家族葬を望む方が増えています。

家族だけでゆっくりと故人との別れを惜しむ

大勢の参列者がある一般的な葬儀では、遺族は対応に追われ忙しい状態になってしまいます。そのため故人を偲ぶ時間がなく、気がついたら葬儀が終わっていたということも。家族葬ではそういった一般参列者の対応は必要ないためゆっくりと最後の時間を過ごすことができるのです。

宗教や伝統に縛られないお葬式をするため

家族葬では、世間体にこだわることなく比較的自由に葬儀を行うことができます。宗教や伝統に縛られない家族葬を実現する方も増えています。